ガス主任技術者の受験概要

ガス主任技術者
受験資格 制限なし
受験内容 ●甲種・乙種・丙種
1. 法令(択一式)
2. 基礎(択一式)
3. ガス技術(択一式)
4. 論述(記述式)・・・法令に関するもの1問とガス技術に関するもの(製造、供給、消費)から1問選択

○試験範囲
1. ガス事業関係法令(保安に関するものに限る。)
2. ガスに関する物理及び化学理論
3. ガス工作物の工事、維持及び運用に関する技術
4. ガスの成分分析及び熱量等の測定
5. ガス器具の構造及び機能
6. ガス工作物の構造及び機能
受験地 北海道、宮城、東京、愛知、富山、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
受験日程 9月下旬~10月上旬頃
受験料 12,700円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)日本ガス機器検査協会試験業務課 03-3960-0159
合格発表日 ?1月中旬頃
コメント ガス工作物の工事や運用、維持に関する作業を監督するのが主な業務だ。ガス事業者は、免許取得者のなかから、必ず主任者をせんにんしなくてはならない。
資格の種類は甲、乙、丙の3種類あり、それぞれ監督でいる範囲がちがう。
都市の再整備、地方の都市化がすすみ、事業所などが増え、その需要は拡大傾向にある。
関連ホームページ ?(財)日本ガス機器検査協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から