情報処理能力検定(3級)の受験概要

情報処理能力検定(3級)
受験資格 制限なし
受験内容 ●1級~3級
◇必須科目
1. 情報処理の基礎知識
2. 情報処理関連知識

◇選択科目(1.2.のどちらか1つを選択受験)
1. システム開発・プログラム作成(COBOL、BASIC、C言語から選択)
2. 情報管理・運用、EUC・EUD
受験地 全国各地
受験日程 ?2月上旬、6月下旬、10月下旬頃(3回)
受験料 1,400円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)全国経理学校協会 03-3918-6133
合格発表日 1週間以内
コメント 情報処理の能力を客観評価する検定。情報化社会において必須である技能、知識を受験者のレベルとニーズに合わせて受験する。情報処理システムの理解があるという評価は、就職の際などに有利になることもある。
3級の合格率は平成16年度で77.7パーセント。
関連ホームページ ?(社)全国経理学校協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から