土地区画整理士の受験概要

土地区画整理士
受験資格 ●一次試験((財)全国建築研修センター実施)
1. 大学卒業後、1年以上の実務経験者(指定学科以外は3年以上の実務経験者)
2. 短大、高専(5年制)卒業後、2年以上の実務経験者(指定学科以外は4年以上の実務経験者)
3. 不動産鑑定士、不動産鑑定士補で、2年以上の実務経験者
4. 高校の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者(指定学科以外は5年以上の実務経験者)
5. 8年以上の実務経験者。など

※区分3.の該当者は、学科試験科目の一部が免除されます。
受験内容 ●学科試験
1. 土地区画整理事業総論
2. 換地計画
3. 土地評価
4. 法規

●実地試験・・・・換地計画
受験地 仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
受験日程 9月上旬頃
受験料 ●学科・実地試験・・・・18,000円

●実地試験のみ・・・・9,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)全国建築研修センター区画整理試験化 03-3581-0139
合格発表日 受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント 土地区画整理士は、土地区画整理事業の専門家である。都市部の土地の有効利用のために、専門知識を生かして公共施設の新設や変更に関する事業や、仮換地の指定などの業務に従事する。
スペシャリストとして将来は有望。社会的な評価も高い。
資格は試験により取得する。合格率は学科、実地とも50パーセント前後。
関連ホームページ (財)全国建築研修センター区画整理試験課
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から