ガス溶接作業主任者の受験概要

ガス溶接作業主任者
受験資格 1. 18歳以上で、ガス溶接技能講習修了者で、実務経験3年以上の者。
2. 大学、専門の溶接課程を修了し、卒業した者。
3. 大学、専門の工学・化学学科を卒業し、実務経験1年以上の者。などなど

※その他細かく規定されています。詳しくは実施団体までお問い合わせ下さい。
受験内容 1. アセチレン溶接装置、ガス集合溶接装置の知識
2. アセチレンその他の可燃ガス・カーバイド・酸素の知識
3. ガス溶接作業の知識
4. 法規

※科目免除の詳細につきましては、実施団体ホームページをご覧下さい。
受験地 受験申込・問合せ先の管轄住所のセンターで受験。
受験日程 詳しくは実施団体ホームページをご覧下さい。
受験料 ?8,300円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 財)安全衛生技術試験本部 03-5275-1088

北海道安全衛生技術センター 0123-34-1171

東北安全衛生技術センター 0223-23-3181

関東安全衛生技術センター 0436-75-1141

中部安全衛生技術センター 0562-33-1161

近畿安全衛生技術センター 0794-38-8481

中国四国安全衛生技術センター0849-54-4661

九州安全衛生技術センター0942-43-3381
合格発表日 ?受験申込・問合せ先までお問合せ願います。
コメント ガス溶接作業には、爆発や火災などの災害の危険が付きまとう。そこで労働安全衛生法では、溶接作業免許者のなかから主任者を選出することを義務付けている。ガス溶接の安全を守るための監督・指導が職務となる。
資格は講習によって取得できる。
関連ホームページ (社)安全衛生技術試験協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から