ビジネス・キャリア・マスター試験の受験概要

ビジネス・キャリア・マスター試験
受験資格 制限なし

以下の10科目で実施されています。
①人事、②労務、③生産管理オペレーション、④生産管理プランニング、⑤経理
⑥財務管理部門、⑦営業マネジメント部門、⑧マーケティング・マネジメント部門、⑨企業法務部門、
⑩情報化推進部門
受験内容 ●人事部門
1. 経営戦略と人事戦略
2. 要員管理の立案・実施
3. 人件費管理の推進
4. 人事諸制度の立案・運用
5. 能力開発計画の立案・実施

●労務部門
1. 就業管理の構築・運用
2. 労使関係の改善・維持
3. 安全衛生管理の構築・運用
4. 福利厚生施策の立案・実施

●生産管理オペレーション部門
1. 生産形態
2. 生産システム
3. 生産計画(加工型、組立型)および生産計画(プロセス型)のどちらかを選択。
4. 工程管理
5. 作業管理
6. 作業の改善
7. 運搬・物流の改善
8. 資材管理・在庫管理の改善
9. 設備保全
10. 生産情報の収集と保存
11. 品質管理
12. 安全衛生管理等
13. 環境管理

●生産管理プランニング部門
1. 生産形態
2. 生産システム
3. 生産計画(加工型、組立型)および生産計画(プロセス型)のどちらかを選択。
4. 工程管理
5. 設計管理
6. 工場計画
7. 生産管理関連法規
8. 運搬・物流管理の構築
9. 資材管理・在庫管理のシステムの構築
10. 設備保全
11. 経済性分析
12. 生産情報の利用と分析
13. 品質管理
14. 原価管理
15. 安全衛生管理等
16. 環境管理

●経理部門
1. 財務諸表
2. 原価計算
3. 商法会計
4. 証券取引法会計
5. 法人関係税務
6. 連結決算
7. 国際会計

●財務管理部門
1. 原価計算
2. 予算管理
3. 経営分析
4. 資本調達・資本運用

●営業マネジメント部門
1. 営業戦略の立案
2. マーケティング基礎
3. 営業管理・営業体制
4. 営業知識の活用
5. 営業技術の活用
6. 卸・小売業のマーケティングの理解

●マーケティング・マネジメント部門
1. 経営戦略とマーケティング
2. マーケティング戦略
3. マーケティングリサーチ
4. 購買者行動
5. 製品戦略
6. 価格戦略
7. 販売チャネル戦略とロジスティクス
8. プロモーション戦略

●企業法務部門
1. 企業法務
2. 企業組織に関する法務
3. 労働に関する法務
4. 企業取引に関する法務
5. 知的財産管理
6. 税務に関する法務
7. 債権管理
8. 紛争解決
9. 倒産法務

●情報化推進部門
1. 経営戦略と情報化戦略
2. 情報活用技術
3. ITソリューションの選定・活用
4. システム化計画及び設計・開発
5. システムの運用管理
受験地 全国各地
受験日程 ?10月、3月(年2回)
受験料 1科目 5,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 中央職業能力開発協会 03-5800-3487
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問い合わせ下さい。
コメント ビジネス・キャリア・マスター試験は、ホワイトカラーの職務に必要な専門知識を学ぶために厚生労働省が設立した教育・訓練システムである。能力開発の専門知識の持ち主として、就職に、あるいは社内で有利になる。
資格は認定講座を受講し、試験に合格すると得られる。合格率は平均48.6パーセント(平成16年度)。
関連ホームページ ?中央職業能力開発協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から