家庭料理技能検定(2級)の受験概要

家庭料理技能検定(2級)
受験資格 ?制限なし
受験内容 ◇筆記試験
1. 食事計画
2. 調理理論
◇基礎実技・・・・かつらむき、千切り、魚3おろし
◇指定調理・・・・数品組み合わさった料理作成
受験地 東京、大阪
受験日程 9月下旬頃
受験料 15,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (学)香川栄養学園家庭料理技能検定委員会 03-3917-8230
合格発表日 受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント 家庭料理に関する知識と技術を評価する検定。家庭料理の質を向上することを目的としており、文部科学省が認定する公的資格だ。レベルは1~4級の4段階。
2級は食品成分の変化を理解していることが求められる。また、高度な切る、むく、おろすといった作業が十分にできることも必要。さらに家庭料理の献立と調理を目的に合わせて行えなくてはならない。合格率は30.6パーセント(平成16年度)。
関連ホームページ ?(学)香川栄養学園
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から