臨床工学技士の受験概要

臨床工学技士
受験資格 1. 大学入学有資格者で、指定の臨床工学技士養成所等で3年以上知識・技能を修得した者。
2. 大学等で、指定科目を修了し1~2年以上就業し、指定の臨床工学技士養成所等で1~2年以上
勉強し、知識・技能を修得した者。
3. 大学で、厚生大臣の指定する25科目を修了し卒業した者。など
受験内容 1. 医学概論(公衆衛生学、人の構造及び機能、病理学概論及び関係法規を含む。)
2. 臨床医学総論(臨床生理学、臨床生化学、臨床免疫学及び臨床薬理学を含む。)
3. 医用電気電子工学(情報処理工学を含む。)
4. 医用機械工学
5. 医用治療機器学
6. 医用機器安全管理学
7. 生体物性材料工学
8. 生体機能代行装置学
9. 生態計測装置学
受験地 北海道、東京、大阪、福岡
受験日程 3月上旬頃
受験料 30,900円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 厚生労働省医政局医事課試験免許室国家試験係 03-5253-1111

(財)医療機器センター 03-3813-8531
合格発表日 4月上旬頃
コメント 医療技術の進歩とともに、治療に使う機器も高度化、複雑化してきている。その医療機器を操作、管理するのが臨床工学技士の職務だ。医師の指示に基づいて人工呼吸器や人工心肺装置などを扱う。医学、工学両方の知識が必要で、患者の生命に関わる大切な仕事だ。
資格は試験により取得する。合格率は平成16年度で84.8パーセント。
関連ホームページ ?(財)医療機器センター
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から