レタリング技能検定(1級)の受験概要

レタリング技能検定(1級)
受験資格 制限なし
受験内容 ※各級とも以下の内容に準じます。
◇知識
1. レタリング造形理論
2. タイポグラフティー知識
3. レタリングの役割
4. 色彩・印刷知識
◇実技
1. ロゴタイプ、タイプフェース、カリグラフィー技術
2. 色彩表現
3. タイポグラフティーの指定・指示
受験地 北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、岡山、福岡
受験日程 6月上旬頃
受験料 6,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)実務技能検定協会レタリング技能検定部 03-5285-3523
合格発表日 試験後40日以内
コメント 雑誌や新聞などのタイトルや見出、デザイン文字を作成する。デジタル時代の現代、造形デザインの基礎となる技術として注目されている。クリエイティブな仕事をしたい人にはぴったりの資格だ。
1級の合格率は、平均5パーセントとかなり低い。レタリングとそれに関わる領域の広い知識と、高度な専門技術が問われる。
関連ホームページ ?(財)実務技能検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から