レストランサービス技能士(3級)の受験概要

レストランサービス技能士(3級)
受験資格
1. 学校の飲料接遇サービス課程を修了し、卒業した者。
2. 高度職業訓練で飲料サービス課程を修了した者。
3. 実務経験、1年以上の者

※その他、学歴、職務経験で細かく規定されています。詳細はHPをご覧下さい。
受験内容 1.~8.学科試験 9.~10.実技試験
1. 食品衛生・公衆衛生
2. 料飲一般
3. レストランサービス
4. 食文化
5. 施設管理
6. 苦情処理
7. 法規  
8. 安全衛生
9. 接客マナー
10. テーブルサービス
受験地 学科・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄

受験日程 学科・・・・8月下旬頃

実技・・・・10月中旬頃~11月下旬の間
受験料 学科・・・・5,500円
実技・・・・6,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)日本ホテル・レストランサービス技能協会 03-3519-4651
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント かつては西洋料理飲料サービス士と呼ばれていたが、平成14年度よりレストランサービス技能士として国家資格になった。ホテルやレストランにのサービスマンが、本場フランスと同様の社会的地位をもつ職業になることを目指している。
受験には実務経験が必要。3級は1年以上の実務経験がいる。
関連ホームページ ?(社)日本ホテル・レストランサービス技能協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から