レクリエーション・コーディネイターの受験概要

レクリエーション・コーディネイター
受験資格 1. 「レクリエーション・コーディネーター専門科目Ⅰ期講習会」の修了者
2. 「福祉レクリエーション・ワーカー」「グループレクリエーション・ワーカー」の資格所有者
3. 「レクリエーション・インストラクター」の資格所有者
受験内容 ●共通科目
◇第Ⅰ・第Ⅱ期通信講座
1. スポーツ社会学
2. スポーツ心理学
3. スポーツ経営学
4. スポーツ生理学
5. スポーツ医学
6. スポーツ指導論
7. 地域におけるスポーツ行政

●専門科目
1. レクリエーション基礎理論
2. レクリエーション支援基本
3. レクリエーション組織の経営論
4. レクリエーションサービス論
5. 実技
6. 支援実習
受験地 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験日程 ?7月、1月(年2回)
受験料 ?65,000円(スクーリング)、5,000円(受験料)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?(財)日本レクリエーション協会事務センター 03-3265-1253
合格発表日 講習で取得
コメント 誰でも楽しめるスポーツを普及・推進することがレクリエーション・コーディネーターの職務だ。地域でのレクリエーションのノウハウや楽しさを伝え、支援する。
資格は講習会に参加し、終了後に行われる試験に合格すれば取得できる。テストは筆記と実技がある。
関連ホームページ ?(財)日本レクリエーション協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から