管理業務主任者の受験概要

管理業務主任者
受験資格 制限無し

ただし、登録は試験合格後マンション管理事務経験2年以上又は、国土交通大臣指定の実務講習修了者のみ。
受験内容 1. 管理事務の委託契約に関すること
2. 管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
3. 建物及び附属施設の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
4. マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
5. 前各号に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること

※マンション管理士試験の合格者は、申請により4.について免除となります。
受験地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
受験日程 12月上旬頃
受験料 8,900円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?(社)高層住宅管理業協会 試験部 04-7170-5450(コールセンター)
合格発表日 ?1月中旬頃
コメント マンションなどの管理業者には、一定数の管理業務主任者を置くことが義務付けられている。分譲マンションの管理業者の一員として、マネージメント業務を行っていく。管理業務全体に対してアドバイスすることが主な業務である。
関連ホームページ ?(社)高層住宅管理業協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から