ガンマ線透過写真撮影作業主任者の受験概要

ガンマ線透過写真撮影作業主任者
受験資格 制限なし、ただし、18歳以下の者は、18歳になってから免許が交付されます。
受験内容 1. ガンマ線透過写真撮影知識
2. ガンマ線照射装置知識
3. 生体への影響知識
4. 法令

※以下の者は受験科目が免除されます。
1. 診療エックス線技師免許および、エックス線作業主任者免許を受けた者は、3.が免除。
受験地 受験申込・問合せ先の管轄住所のセンターで受験。
受験日程 受験申込・問合せ先までお問合せ願います。
受験料 8,300円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)安全衛生技術試験本部 03-5275-1088

北海道安全衛生技術センター 0123-34-1171

東北安全衛生技術センター 0223-23-3181

関東安全衛生技術センター 0436-75-1141

中部安全衛生技術センター 0562-33-1161

近畿安全衛生技術センター 0794-38-8481

中国四国安全衛生技術センター0849-54-4661

九州安全衛生技術センター0942-43-3381
合格発表日 受験申込・問合せ先までお問合せ願います。
コメント 溶接部などは中身が肉眼では見えないため、その検査は困難であった。だが、ガンマ線の登場で、透過写真による検査が可能にあり、この分野は画期的に進歩した。そのガンマ線を使ための資格である。
資格は試験によって取得できる。年に一度行われ、合格率は約70パーセント程度。
関連ホームページ (社)安全衛生技術試験協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から