看護師の受験概要

看護師
受験資格 1. 高校卒業後、指定の学校で3年以上所定の看護学課を修了した者。
2. 高校卒業後、指定看護婦(士)養成所を卒業した者。
3. 准看護婦(士)免許を取得後、3年以上就業した者。
4. 指定の学校・養成所で2年以上、勉強した者。ほか
受験内容 1. 人体の構造と機能
2. 疾病の成り立ちと回復の促進
3. 社会保険制度と生活者の健康
4. 基礎看護学
5. 在宅看護論
6. 成人看護学
7. 老年看護学
8. 小児看護学
9. 母性看護学
10. 精神看護学
受験地 北海道、青森、宮城、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
受験日程 2月下旬頃
受験料 5,400円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 厚生労働省医政局医事課試験免許室国家試験係 03-5253-1111

北海道地方医務局 011-709-2311

東北地方医務局 022-291-0411

関東甲信地方医務局 048-740-0810

東海地方医務局 052-971-8831

近畿地方医務局 06-6942-2241

中国四国地方医務局 082-223-8181

四国地方医務局 087-851-9565

九州地方医務局 092-472-2361

九州地方医務局沖縄分室 098-853-7350
合格発表日 約1~2ヵ月後、官報等に合格者名が掲示され、合格証が送付される。
コメント 看護師の職務は、いうまでもなく病人の看護である。患者への的確な接し方、医師を補助する専門的知識と技術などが必要になってくる。
看護師の仕事は、なかなか重労働だ。夜勤も多く、その激務と収入がつりあっていないという指摘もある。
そういったこともあってか、現在では人材不足が著しくなっている。
関連ホームページ ?厚生労働省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から