簿記実務検定(1級)の受験概要

簿記実務検定(1級)
受験資格 制限なし
受験内容 ◇会計(商業簿記含む)簿記・・・・簿記原理の基本、応用、会計処理・会計上の理論的な問題
◇工業簿記・・・・原価計算など
受験地 全国各地で実施
受験日程 1月第4日曜日、6月第4日曜日(2回)
受験料 1科目・・・・1,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 全国商業高等学校協会 03-3357-7911
合格発表日 試験日より、1ヶ月以内
コメント 文部科学省後援の公的資格。原則として高校生を対象とした資格だが、一般にも門戸が開かれている。「簿記能力検定」「簿記検定」とともに社会的な信頼も高い。
1級は会計と原価計算の2科目がある。合格率は会計が34.2パーセント、原価計算が45.5パーセント(平成17年1月試験)。
関連ホームページ 全国商業高等学校協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から