不動産鑑定士の受験概要

不動産鑑定士
受験資格 ?なし(予定)
受験内容 ●短答式試験・・・・不動産に関する行政法規及び不動産鑑定評価理論
1. 行政法規・・・・択一式40問(2時間)
2. 鑑定理論・・・・択一式40問(2時間)

●論文式試験・・・・民法、会計学、経済学及び不動産鑑定評価理論
1. 民法、会計学及び経済学・・・・(大問2問、各2時間)
2. 鑑定理論・・・・(大問4問、4時間)、(演習1問、2時間
受験地 ●短答式試験・・・・北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

●論文式試験・・・・東京都、大阪府、福岡県
受験日程 ●短答式試験・・・・5月の第2日曜日

●論文式試験・・・・8月の第1日曜日を含む土・日・月曜日の連続する3日間(前後する場合あり)
受験料 1次…7,300円

2次…8,100円

3次…9,500円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 各都道府県主管課又は、

国土庁土地・水源局地価調査課 03-5253-8111
合格発表日 ●短答式試験・・・・試験日から約1ヶ月後

●論文式試験・・・・試験日から約2ヶ月後
※新制度では、試験合格後、実務修習において、不動産鑑定士となるのに必要な技能及び高等な  
専門的応用能力を修得し、その修了について国土交通大臣の確認を受けることによって、  
不動産鑑定士となる資格を有することになります
コメント 不動産の鑑定評価を行う専門職。不動産会社や信託銀行などの金融機関、あるいはローン会社などに従事する場合が多い。また、官庁や商社に勤務する資格者も多く、活躍の場は広い。
試験の合格率は、1次20.2パーセント、2次10.6パーセント、3次31.1パーセント(平成16年度)。
関連ホームページ 国土交通省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から