ファイナンシャル・プランニング技能士(3級)の受験概要

ファイナンシャル・プランニング技能士(3級)
受験資格 FP業務に従事している者。または従事しようとしている者。ほか
受験内容 ●学科(筆記)
 ■出題範囲
  1.ライフプランニングと資金計画
  2.リスク管理
  3.金融資産運用
  4.タックスプランニング
  5.不動産
  6.相続・事業承継

●実技(筆記)・・・(個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務から選択)
 ■出題範囲
  1.関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  2.顧客のニーズおよび問題点の把握
  3.問題解決策の検討・分析
受験地 全国各地
受験日程 詳しくはこちらを参照ください。
受験料 ●学科・・・・3,000円
●実技・・・・3,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)金融財政事情研究会検定センター 03-3358-0771
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 03-3500-5533
合格発表日 実施先に、お問い合わせ下さい。
コメント ファイナンシャルプランナーとは、顧客(個人、中小企業)の資産設計を行い、ライフプラン(人生設計)を金融面からアドバイスする専門家のことを言います。
結婚、出産、育児、子供の進学、定年退職後の生活など、人生におけるあらゆる場面を想定し、計画を立てる必要があります。
そのため、保険、金融商品、相続対策、税金、年金、ローン、不動産などのお金に関わる知識が広く求められます。
関連ホームページ (社)金融財政事情研究会検定センター
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
通信講座・通信教育・専門学校の無料資料請求
こちら
>>>  【ダイエックス】FP
備考2



資格取得の道は資料請求から